忍者ブログ
フットボールの徒然ニュース
[25]  [14]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語「Gary Lineker」


クラブでの経歴

muscles.jpg1960年11月30日、レスターで産声をあげる。4人の子供を持つ愛妻家で知られている。彼のフットボール選手としての、経歴は1976年、地元のレスターのクラブチーム、レスターシティで始まる。1978年、ファーストチームへと昇格すると、彼の名声は、1985−86年シーズン、エバートンでの、42試合、40得点で不動の物になる。活躍を大陸へと求め、スペインの名門、バルセロナで、1989年ヨーロピアンカップウィナーズカップ獲得は彼の数々の輝かしい経歴の一部分として加わり、母国に戻っての、トッテナムホットスパーズ、3シーズンでの105試合、67得点や、FAカップ獲得は、其の当時同僚だった、ポールガスコインと共に、スパーズの黄金期の原動力になった。

代表での活躍

代表監督、グラハムテイラー時代、悪夢のEuro92でのホスト国、対スウェーデン戦中に交代させられると、彼の代表としての終焉を迎えた。これにより、80試合、48得点の輝かしい代表としての成績は、イングランド史上第二番目の得点記録になり、ボビーチャールトンの記録に、後、一得点足りないと言う、なんとも残念な結果に終わった。彼の“ミスター清潔”のニックネームは、選手時代一度もイエローカード、並びに、レッドカードを貰った事がないことの結果であるが、其の反面、それは、彼のDF参加の貧弱性が其の要素だと、皮肉ることもある。

ようこそ、極東へ

完治しない、足の怪我をひた隠しにしながら、来日した彼は、其の当時、フットボールバブルを謳歌していた、Jリーグでプレーするが、其の姿は、CMでの家族愛、メディアを通しての、息子ジョージ君の白血病、以上に、雨の中の水溜りのピッチでボールを蹴る、寂しい姿だけしか印象に残らず。本国で待ち構えていた、TVキャスターの職に就くために、直ぐに、帰国する。因みに、長男ジョージ君は、今は回復し、スクスクと彼の希望と反して、[[マンチェスターユナイテッド]]の強力なサポーターとして、英国のタブロイド紙を度々賑わして、笑いを誘っている。

メディアでの活躍

BBCの名物フットボール番組、Match of the Dayでの活躍は勿論、生まれ故郷の老舗食品会社のWalkers Crispsでの悪戯好きのお茶目なキャラクターは、彼のフットボールに拘らない活動の原動力になる。このCMで彼は、“脱ナイスガイ”キャンペーンを張り、見事に成功を収める。先の、このジャンクフードの栄養性に疑問符が投げ掛けると、広告塔として、家族みんなで、この栄養あるお菓子を食べていると述べ、その健康性を肯定し、これからも、出演し続けることを宣言。最近彼は、愛する故郷のレスターから、フットボールバブル崩壊の影響を受けての、レスターシティの破産宣告を聞くと、真っ先に、賛同者を募り、その再建へと乗り出した。其の一方、元リーズ選手、ハリーキュエルの不可解なリバプールへの移籍について、メディアに述べた件は、法廷闘争までになるといった例でも、彼のメディアでの影響力は大きいと言っても過言ではない。

参考:英国のポテトチップス事情
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(12/21)
(02/02)
(01/27)
(01/27)
(01/26)
最新TB
(06/22)
プロフィール
HN:
Three lions
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]

素材提供 始まりはいつも空